ミニ四駆 ジャパンカップ愛知大会 参戦レポ

b0107598_08270129.jpg

7/6にモリコロパークで行われたタミヤ公式戦ジャパンカップ愛知大会のレポです。





会場に着いたのは7時前、もうすでに30人ちょっと並んでいましたね。
それからどんどんリニモなどから降りてきて開場前にはかなり並んでいました。

7時50分
ちょっと早く開場
さっそくピットスペースを確保して、まず限定品コーナーに並びました。
買ったのはAR用のフロント、リアそれぞれのカーボンステーとマフラータオル。
それから受付列に並んだのですが、これがなんとダミー列…orz
用は運営が作った列ではなく、自然発生した列だったんですね。
かなり伸びていたのですが、本当の列が出来たということで慌てて列に並び直しです。
(この辺が初参加らしい間違いと言うか、他の大会でもこんな感じなの?と思いました)

で、受付も無事に終了。
参加番号は300番台前半でした。
(最終的にはオープンで1500番台まで伸びたとか?)

とりあえず本番までかなり有りそうだったので、まずはマシンの最終チェックと言うことで
LC無しのフラットコースで確認走行した後、各ボルトの増し締めをし
順番までレース観戦。
どのマシンも今回の鬼門、富士山チェンジャーで飛んでいましたね。
逆にしっかりクリアーすると『おおー』って感じでした。

300番台の順番になったので、さっそく車検列に並び車検
で、ここで問題発生。
b0107598_08444170.jpg
マスダンパーの位置はレギュの範囲内で問題なかったのですが、そのFRPプレートの穴がレギュ違反になると言うことで
一次予選はOKとしますが、二次予選に行った場合は切って来て下さいとなりました。
意外と厳しい・・・orz
(他の人でも予備車検で、ボディの角が立っていたりFRPの角が立っていると指摘を受けていた人がいましたね。)

車検も何とか無事クリアーし4番コースのステが貼られ並んだ後、さっそく本番です。
レッドシグナル…ブルー点灯スタート!!
ちょっと出遅れましたが、何とかスタート!
色々不安だった立体の上り下りも何とかクリアーし1周目クリアーし2周目
それぞれのセクションを無事クリアーし難所の富士山チェンジャーに突入
そのままの勢いで飛んでいきコースアウト終了でしたwwww
あっけなく終了でしたが、まぁ予想通りだったのでまぁこんな感じかなぁという気持ちでしたね。

あとは物販ブースを覗いたり、朝に走らしたフラットコースで走ったりして時間を潰していました。
その後お目当てのコンクールデレガンスが始まったので見てきました。
ここでは自分が見て良かったマシンを紹介
b0107598_08270667.jpg
鬼キャン仕様のTRFワークスjr
コミック『TMFL』の工場長もこんなのを作っていましたね。
オレンジベースでペッタンコな感じが良かったです。
b0107598_08271214.jpg
サイバーフォーミュラなミニ四駆
ちゃんと6輪駆動するそうです。
さすがにコーナーありコースは無理だろうけど、ストレートなドラックコースで走っているのを見たいですね。
b0107598_08271944.jpg
出たばっかのアビリスタを使った作品
塗装がいいですよね~あとアクセントで使っているカーボンパターンもカッコイイです。
b0107598_08273350.jpg
ボディの名前は忘れてしまいましたが、よくスーパーGTのHSVにしているマシンのペッタンコ仕様
リアのステーに支柱を立て、ウイングを付けているのがいいです。
マシンそのものも本番仕様みたいな感じでしたね。
b0107598_08272727.jpg
個人的一番はこのブラストアロー。
メタリックオレンジが綺麗で、ステの貼り方も実車風で格好いい。
シルバーとフラットブラックの部分はステで表現してあるそうです。
自分のブラストアロー作るときはこんな感じにしたいと思える仕上がりでした。

色々反省すべきところは多々あるけど、5月から初めて約2ヶ月、ミニ四駆にこうまでハマるとは思わなかったですね。
今回使ったマシンはまだ車重も電池無しで120gと重いので、もうちょっと減量したり、まだ重心が高いなど
改良を施せるところは沢山あるので、色々いじっていこうと思います。
あとはもっと沢山レースに出たいですねw

[PR]
by parcferume | 2014-07-13 09:13 | ミニ四駆
<< ミニ四駆 ジャパンカップ静岡大... 明日はジャパンカップ愛知大会 >>